クラブフィールド妙高とは

遊雪農商によっての雪国の魅力再発見・再活用

日本の天然資源である雪という恵みを地域発展や地域経済の活性化につなげる為に、
雪山で遊ぶ事が好きな人達が、雪国に集う枠組みを創ります。

遊雪農商

「遊」スノーボード、スキーに限らず、遊ぶ為に雪が必要な人達が集う。
「雪」日本の天然資源の自然降雪。雪国を遊び場だけでなく生活の場として活用する。
「農」雪国の恵みである豊富な水を活用して、生活の中に農業を取り込む。
「商」雪国地域に生活する「雪番長」達が創り出した農作物や商品を直接届ける。

「遊雪農商」のコンセプトを元に運営されるのが日本オリジナルのクラブフィールドです。
日本初のクラブフィールド誕生に向けた第一歩がここ大毛無山から始まります。